ソフトウェアコンポーネント
VBManシリーズ

.NET対応版
VBMan Components for RS-232C ver5.0

●製品情報
●対応表(言語・OS)
●FAQ

製品情報

シリアル通信のプログラミングをサポートする100% .NETネイ ティブコンポーネント。 メソッドオーバーロードにて各データ型を送受信可能。通信状況をイベントで通知。 開発効率を向上させる通信トレースツール添付。.NET framework 1.1 対応。 詳細
●対応表(言語・OS)●
言語対応表
Visual Basic .NET
Visual J#
Visual C#
VB 6.0J5.0J 
VC++ 6.0J5.0J
Visual C++
(Managed)
に対応
Delphi 5.0J4.0J
Delphi 3.0J
C++ Builder
Access 2000
Access 97
IE
ASP
 
OS対応表
Windows 95(OSR2.1以降)
Windows 98
Windows Me
NT(4.0+SP3以降)
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
FAQ
.NET対応版
VBMan Components for RS-232C ver5.0
VB.NETウィンドウアプリケーションにてRS-422通信を行いたいのですが、
PCにRS-422ボードを追加し、COMポート登録を行えばVBMan Components for RS-232C ver5を使ってRS-422通信させることは可能でしょうか?
お使いのRS422ボードの入出力がデバイスドライバーでCOMポートにマッピングできれば利用可能です。
Webフォーム(ASP.NET)へ貼り付けができるか?
可能です。
機能の中に、任意の通信速度を設定可能というのがあるのですが、 規格外の設定速度の設定も可能なのでしょうか?
製品にはCustomBaudRateというプロパティがございましてこちらに任意の通信速度を設定可能となっております。